Oculus Quest

Meta Quest2(Oculus Quest2)  頬への痛み対策などにおすすめ!サードパーティーのアクセサリーを紹介

顔の痛みでお悩みの貴方に!

みなさんこんにちは!
Quest2楽しんでますか?

Quest2が販売されて時間も立ち
サードパーティー製の良い商品が出てきているので
ご紹介していきたいと思います!

こんな人におすすめ!
  • Questが重く、顔が痛い方
  • 付け心地が不満な方
  • なにを買ったらいいか分からない方

必須!購入するべきアクセサリー

フェイスクッション

標準装備のフェイスクッションは
正直、日本人に合っていないと感じます。

こちらの製品は
フレームごと交換するタイプで
フレーム自体にも空気の通り道など
曇り防止の工夫がされているなど
純正品より凝った作りになっています。
クッション部分も厚く
顔を支えてくれるので顔への圧迫が軽減され
痛くなりくくなっています!

ヘッドストラップ

ヘッドストラップには2種類あり
EliteストラップタイプとQuest2標準装備のバンドタイプがあるので
プレイスタイルによって選ぶことをおすすめします

Eliteストラップタイプ

Eliteストラップタイプは脱着のしやすさと
しっかりホールドされる安心感があり
激しく動くプレイスタイルの方に
おすすめです。

  • しっかりホールドされる
  • Beat Saberなどの激しいゲームでもズレにくい
  • 脱着が楽になる

筆者のおすすめはコチラ

KIWI design製のヘッドストラップです!
Amazonでは高評価で人気なだけあって
高品質、高機能になっています
特に遊んでる最中にスマホや飲み物が欲しいとき
クイッと持ち上げる事が出来るのが便利でした!

コチラのアクセサリーは
ツバのデザインがされている為
顔へのストレスを軽減してくれるようになっています。

Amazonでの評価も☆4と
高くなっております。(21/11現在

低予算でなんとか対策したい時に
購入したヘッドストラップです。
とりあえず低予算で対策したい!という方は
レビューしているので参考にして見て下さい。

バンドタイプ

バンドタイプのヘッドストラップは
映画観賞やごろ寝プレイをする
プレイスタイルの方におすすめです。

  • 柔らかく頭に密着しやすいので安定感が増す
  • ごろ寝プレイ(映画鑑賞など)の際、邪魔にならない

筆者のおすすめはこちら!
VRCOVER製のバンドストラップで
上部、側面、背面で顔に行くストレスを
分散してくれるので
顔への痛みを軽減出来ます。

コストを抑えて試してみたい方はコチラ↓↓↓

コントローラーストラップ

コントローラーのストラップもあると
プレイ環境が良くなります!
特に手の甲にバンド出来るタイプの
製品がおすすめです

ストラップがないと
常にコントローラーを
握りしめないといけないので
ロード時間やちょっとした時に
手を放して休憩が出来ない為です。

あるとおすすめのアクセサリー

cheero オキュラス クエスト 2 用 バッテリーキット

Quest単体のでのプレイ時間は
だいたい2時間ほどで電池が
無くなってしまいます。

長時間プレイする際は充電ケーブルを
接続した状態で遊ぶのですが
それですとQuestの最大の魅力である
ワイヤレスが損なわれてしまいます!

そこを補う製品がコチラ

容量にもよるのですが、2~6時間ほど
遊べる時間を増やすことができます
また、カウンターウエイトとしての
機能もあるので
顔への重みを軽減でき
頬の痛みが少なくなります。

詳しくは
下にレビューがあるので気になる方は
そちらをご覧ください!

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2

Questを購入して
使用していると分かるのですが
定位置を決めていても
Questとコントローラーが
乱雑になって散らかっているように
見えてきます。

それに遊んだ後
満足感からその場に放置してしまい
次、遊ぶ時に充電されておらず
遊べない!!事もしばしば起こります。

そんな状況も防いでくれるのが
コチラの商品です。
乱雑になってしまうQuestを
スマートに管理、充電出来る
アクセサリーになっています。

Oculus Quest 2 充電ドックステーション

上で紹介しているAnkerの商品より
お手頃なドックステーションに
なっています
壁掛けモードとデスクモードの
2種類保管の仕方が出来るので
自分に合った環境で使うことが出来ます。