VR ソフト

立体機動装置×シューティング=SWARM

皆さん、こにゃにゃちわ
今回は4月9日にリリースされた
SWARMをプレイしてみたので
レビューしていきたいと思います。

どんなゲーム?

SWARMは某漫画の立体機動装置を
使用しているかの様に遊べるゲームで
常にグラップルを使用し
動き回りながら敵を撃ち抜く
シューティングになっていました。

操作に慣れるまで
少し時間がかかりましたが
慣れてからは高速で移動し
敵を撃ち抜く爽快感がありました!

日本語対応はしていないので
ストーリーは英語のみになっています。
英語の字幕もなかったです。

グラップル、攻撃

グラップル、射撃とシンプルな
武装になっています。
シンプルなのですが、敵の位置
次に捕まる場所、攻撃と
かなり忙しいゲームになっています
両手のグラップルを使用してスイングしながら
敵を攻撃していきます
落下するとゲームオーバーに
なってしまうので注意が必要です

慣性が乗った状態で上空に行ければ
両手が空くので攻撃するチャンスになります
グラップル状態でロープを
引っ張るようにすると
ロープが光って加速し、高速で移動
出来るようになります

360°全方位から来る
敵の射撃、突進を回避しつつ
反撃しましょう!

2つの特殊スキル

Zip

ワイヤーを相手に引っ掛け突進攻撃が可能
また重力を無視した軌道を取ることが出来るので
落下してゲームオーバーになりそうな時の
回避行動にも使えます

Slowmo

敵の動きを遅くするスキルで
使用することにより
敵を正確に撃ち続けることが出来ます。
青いゲージがなくなるまで使用可能で
連続して使えるのは2~3秒ほどでした。

強力な武器、個性的な敵

出現する武器はステージごとに違い
パワーアップアイテムとして
使用する形になります。
武器を獲得したからといって
装備をカスタマイズできる仕様ではなかったです。
敵キャラはステージが進むにつれて
ドンドン増えていきました。
こちらは武器と違ってステージが
変わっても出現してきます。
ステージのランクが上がると
大型のボスも出現してきます。

まとめ

  • 良かった点
    • 爽快感のあるアクション
    • グラップルによる慣性移動が良く出来ている
    • 難易度設定が出来る
  • 悪かった点
    • 日本語対応していない
    • ゲームボリュームがもう少し欲しい

VR酔いしにくい様に
作られているようですが
個人差があるので酔いやすい方は
注意が必要かもしれません
(酔い対策のオプションあり)

操作に慣れが必要ですが
慣れた際の爽快感は他のVRゲームでは
体験出来ない物になっていて
これぞVRゲームと言った感じでした!



ちなみにコツはグラップルする際は
近くの足場に引っ掛ける方が
加速しやすいですよ!